マンション選びでは立地やアクセスを考慮

マンションそして土地の購入というのは、人生の中でも最も大きな決断が必要になるものの1つかもしれません。

 

金額が大きいだけに少しの違いは大したことがないように錯覚しがちですが、十万円違うだけでもそれは大きなことなのです。マンション選びにおいては、特に都会やベッドタウンではかなり建て込んできているということで、新築のマンションが少なくなってきていて、逆に中古物件が多くなってきています。

 

新築にこだわりたい気持ちもわかるのですが、その物件は駅に遠いかもしれず、アクセスがあまり良くないかもしれません。

 

価格そのものはリーズナブルと感じるし、新築の良さを味わうことができたとしても、生活するのに便利な場所ではないと、それがじわじわとボディブローのように効いてくる可能性があります。

 

一方で中古の物件というのは、古くてもきれいに改装されてあり、しかも駅に近い物件が多かったりしますので、そうした点を考慮してマンション選びをすることは大切になります。

PR|梅田の投資マンションの実質利回りは?|